スポーツ障害

10代男性【肉離れ・スポーツ障害】

陸上の短距離走でスタートした時に太ももの裏に痛みが走った。その日は痛みが強かったが、ただの筋肉痛と思い様子をみることにした。2、3日すると強い痛みが取れた為に練習を再開するが、痛みが再発し思うように練習が出来なかった。

インターネットで色々調べて、ホームページで特にスポーツのケガに強そうだったのでさくらい整骨院を受診する。

【症状】

ハムストリングすの外側部を押さえると痛みが出る。走る時に痛む。抵抗を加えながら膝を曲げていくと痛みが出る。

しばらく足をかばって練習をしていたせいもあり、太ももが1㎝程細くなってしまった。

 

【施術方法】

まだ肉離れが完全に治りきっていない状態であったので、まずそこの痛みを取り除くことを優先にして、干渉波治療とスーパーライザーを照射して血流を促し、治癒を促進し、テーピングをハムストリングに貼り補強を行う。

肉離れが治って痛みがおさまってからは、同じように干渉波治療とスーパーライザーを照射し血流を促しつつ、ストレッチと筋トレを始めていった。自宅でも行える筋トレも指導する。

高島市からの遠方ということもあったので、週1回当院での施術と自宅での筋トレをしていただくように指導する。

 

【施術後の様子】

週1回の施術と自宅での筋トレ等のリハビリを頑張った結果、1ヶ月で全力疾走をしても痛みが出ることもなく練習を再開出来た😄

細くなっていた太ももの周囲も当初より6㎜太くなり筋力が着いてきた❗

 

【施術費用】

高島市は義務教育期間中は医療費が無料ということもあり、保険による施術料が0円

スーパーライザー代500円×4回分 計2000円

テーピング代100円×4回分 計400円

合計 2400円

【患者様の声】(個人の感想です)

とても親切で、的確なアドバイスもいただき感謝しています。遠方ではありますが、今後も、もしもの時は是非おねがいしたいです。

10代女子学生【膝の痛み・足首の痛み】

3ヶ月前からフラダンスの練習中に膝と足首が痛くなった。負傷当初は近くの接骨院に通院していたが、なかなか症状が改善しなかったので、当院のホームページを見て受診する。

【症状】

膝に関してはお皿周辺の痛み、腫張(腫れ)あり、運動痛(屈伸や走行時)があり、膝の動揺性がある。

足首については腫張(腫れ)あり、運動痛(底屈・背屈・外反時)あり、前脛骨筋腱とアキレス腱に圧痛がある。

 

【施術方法】

干渉波治療器→手技療法→スーパーライザー→マイクロ波→テーピング貼布

膝にはもともとの関節の動揺性があったので、運動時や痛みが強い時にサポーターを着用するように指導し、自宅でも行える太ももの筋トレの指導も行い、膝周辺の筋力強化を行った。

 

【施術後の様子】

上記の施術を週に1回を6週間続けて結果、痛みが大幅に改善策し、フラダンスの練習も再開でき、体育の授業でも走ったりすることが可能となった。

 

【施術費用】

初診時 施術料1500円 + スーパーライザー代500円 + テーピング代200円

2回目 施術料 730円  + スーパーライザー代500円 + テーピング代100円

3回目以降 施術料530円 + スーパーライザー代500円

合計 7650円

 

【患者様の声】(個人の感想です)

Q、当院で治療を受けられての感想など…

A、どう悪くてなぜ痛いのか分かりやすく説明してもらえた。